またもCOVID-192022年01月06日 21:03

 またも急激な蔓延状況を呈しているCOVID-19。今回はオミクロン株という変異種が急増しているらしい。蔓延防止特別措置対象地域も指定されようとしている。

 重症化リスクは高くないと言われているが、ゼロではない。罹らない、うつさないのが一番だ。マスクにうがい、手洗い、三密回避は必須だ。これは今までと変わらない。

 経済を回復することと感染予防とは両立しないという風潮だし、観光・飲食業関連はたしかにダメージも大きい。経済援助にも限度があるのは確かだ。だからといって、蔓延を促進するような言動は慎まなければならない。簡単に解決できないのは、お互い生き物として、最も厳しい形での生存競争を争わなければならないからだ。そして、大抵の場合、大型で個体数が少ない生物よりも、小型で個体数の多い生物のほうが生存競争には強い。

 人間社会のありようや習慣など、病原体には何の関係もない。土俵の違う両者が真っ向せめぎ合っている。簡単に解決策が見つからないはずだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crowfield.asablo.jp/blog/2022/01/06/9454068/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。