雪解けはいつ?2022年02月27日 21:00

 巷は春を思わせる陽気だ。

 だが、世界のニュースは冷え冷えとしたものばかり。

 あちこちから好戦的なコメントを撒き散らすご老人たちも甦りつつあるようで、それもまた心胆を寒からしめる。

 かつてフルシチョフ時代のソ連とアメリカとの関係修復の動きを「雪解け」と呼んだ(その後ブレジネフ時代にまた極寒に逆戻り)。雪解けはまだ遠いのか。

 そう言えば、ソ連崩壊の引き金となったのはチェルノブイリ原発事故だった。あれもまたウクライナの出来事。今回は雪解けどころか世界を巻き込む大災害にならなければよいが。

 そして、戦場ではやはり…殺戮と破壊が広がっている。誰がいかに偉そうにタカ派発言をしようとも、彼らが生み出すのは結局それでしかない。井伏鱒二の「黒い雨」の中での言葉、「正義の戦争より、不正義の平和のほうがましだ」という言葉の重み。