ワクチンその後2022年03月27日 20:52

 ワクチン接種でしっかり発熱した昨日だったが、一晩ぐっすり寝て、水分を多めに補給したら、朝にはすっかり平熱に。

 前日の発熱の名残でかすかな頭痛はあるものの、とくに何の問題もなく一日を過ごせた。さすがに昨日は本を読むだの音楽を聞くだの映画を観るだのといった気力は出なかったが、今日は問題なし。

 いろいろと噂のあるモデルナだが、摂取日と翌日は休養日と考えれば、さほど問題はなかった。忌避されているという話も聞くが、コロナ陽性で行動の自由を失った謹慎生活を何日も過ごすよりもずっとリスクは少ない。

 この世の中で100%ということは、量子力学の常識で言えばありえない(そんな難しいことをと言われるが、一世紀前、相対論もそう言われた。今、相対論は人権思想ともガッチリ噛み合って常識的概念である)。ものごとはリスクヘッジで選択しなくては仕方がない。天気予報の確率予想と同じである。もちろん、どのようにリスクヘッジを考えるかはその人次第だが、その結果の選択について全責任を負うのもまたその人のみ。自由選択の失敗に「人のせい」はありえない。