この世に「秘密」なんて…2022年04月06日 21:37

 この世にもう「秘密」なんて、どこにもない。強いていえば、誰にも伝えないままの自分の心の中ぐらいにしか「秘密」はない。

 とはいえ、「しのぶれど 色に出でにけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで」という歌も1000年以上前に詠まれているから、心の「秘密」も安泰ではない。

 秘密が失われ、現実が誰の目の前にも暴露されるようになったのに、それを否定したくてたまらないとなれば、 「夢じゃ…夢じゃ…夢でござる!」とやるしかない。今風にいえば「フェイクだ!」と言うやつだ。

 「フェイク」という言葉が自分を「フェイク」する言い訳に使われるのだから、もう何が何やらわからない。こういうのはまさに水掛け論。だが、「秘密」のない今の世界にすでに水掛け論は成立しない。

 ロシアはまだ「秘密」がこの世にあると考えているのだろうか…すでに「秘密」まみれだった時代は30年以上前に潰え去ったというのに。