久々にPOV-Ray2022年02月26日 16:59

 久々に3DCG作成アプリ、POV-Rayを使ってみる。

 新バージョンもベータ版が発表されているらしいPOV-Ray。久しぶりに3.7の現バージョンで起動した。

 テキストベースで3DCGを書くのにはコツと発想力が必要なので、頭の体操にも最適。もちろん画像の仕上がりは非常によい。Blenderのレンダリング出力先としても使える。

 久々にゼロから基本チュートリアルの最初のシーンファイルを描いてみた。結構覚えているもので、さほどの問題もなく画像完成。またしばらく遊んでみようか。

ルーター不調2022年02月18日 21:47

 職場で午前中一息ついていると、家人からLINE。

 家のWi-Fiがつながらない。Wi-Fi機器が全部ネットワークから落ちているとのこと。

 そう言えば、昨日の朝、わたしの携帯もIPアドレスを掴みそこねていた。DHCPを確認すると、どうやら何か他の機体とバッティングしていた様子。すぐに出勤したのでそのままひとまず放置したら、帰宅したときには別のIPを掴んでいた。

 今日帰宅すると、やはりわたしの携帯もIPを掴みそこねている。一方、有線LANの方は特に問題ない様子だが、インターネット接続は不安定な状態。

 ふとルーター(Buffalo WSR-1166DHPL2)のサイトを見ると、おとといファームウェアのアップデート。そのタイミングでたしかにエラーが起き始めていた。

 ルーターの設定画面からファームウェアを確認、新しいファームウェアに自動更新されているという表示だが、一応手動でアップデートをかけてみると、アップデート作業が始まった。自動アップデートがうまくいっていなかった様子だ。

 手動アップデートが終わり、再起動(約4分弱)を待つと、すっと携帯がIPを掴み、家中のWi-Fi機器も無事復旧。

 WSR-1166DHPL2の設定を再確認し、ファームウェア自動更新機能の設定については、迷わず「常に最新版に更新する」から「更新せずに通知のみを行う」を選択して変更。

 今後はこまめにファームウェアアップデートを確認するようにしなくては。

デジタル・デバイド2022年02月16日 21:43

 デジタル・デバイド

 今では死語と化している。

 それが時代遅れの過去の遺物となったからではない。

 それが当たり前になってしまったからだ。そして、当たり前過ぎて人目にもつかなくなってしまった。

 デバイドされて情報機器環境から切り離された人たちは、見えない存在として扱われているような気がしてならない。

 一番怖いのは、そういう人たちをネガティブに捉えてしまい始めることだ。そんな世の中はあまりに貧しい。

動画編集2022年02月08日 20:47

 mp4で記録した動画ファイル2つを結合し、頭とラストの不要部分をカットしたかったので、動画ファイルをひとまずリニア編集アプリのkdenliveに取り込み、カット+結合処理をして、レンダリング。出力はmp4ファイル。

 レンダリングには時間がかかる。ひと仕事終わらせてから端末に戻ると、やっとでき上がっている次第。

 そして、ふと考える…

 ffmpegでコマンドラインからファイルを結合させて、不要部分をタイムスタンプで割り出して、ffmpegで切り取ったら…

 レンダリングの時間はもしかして節約できたかもしれない…

 GUIに毒されている自分に愕然とする。今度はこの手で試してみよう。

「紙」か「データ」か2022年02月06日 15:16

 本は読むのだが、田舎者ゆえ店舗にあるとすぐ買ってしまう悪癖が抜けない。田舎では一度店舗からなくなると、本の入手は一気に困難になってしまう。注文しても要領を得ないままになったり、すでに版元品切れになってしまっていたり…手元不如意でそのうちにと思っていると、店舗から消え去り、ネットでは品切れ、中古価格は高騰、そんなことも珍しくない。

 第一、読む速度も考慮せずに買い込むので、勢い「積読」が増える。気がつけば家中本があふれるという体たらくになってしまう。

 そこに行くと電子出版のデータ本はありがたい。大判の雑誌などはピンチイン・ピンチアウトしないと字が読めずに面倒なこともあるが、活字本なら問題ない。だいたい何冊あってもサイズも重量も同じというのがありがたい。長大なシリーズ本も平気である。

 それに、電子出版の場合、紙の本より若干お値段も手頃なことが多い。これは魅力だ。

 だが、物としての本の所有の喜びやワクワク感は電子出版にはあまり感じない。読み終わったときの達成感も、物としての成果が見えないので、なにかあっけない。読み終わった時、ほんとにこれで終わったの?と感じてしまう。紙の本なら物理的に終わりがわかるのだ。

 棲み分けが一番いいのだが、棲み分けの線引きがまた一苦労。