OS入れ替え2016年10月10日 22:37

 OSを入れ替えた。

 と言っても、Ubuntu 16.04であることは同じ。ただ、今まではUbuntu 14.04の32bit版からアップデートしていた。

 とはいえ、だんだん動きが重くなり、細かいところで気になるエラーも出始めていた。また、アプリケーションも32bitにはアップデート対応が少なくなり始めたので、思い切って64bit版に入れ替えたというわけだ。

 データのバックアップを取り、外付けHDDに移動させたあと、予め作っておいたインストールディスクを入れて、電源OFF。そして起動。

 しばらく待つとディスクブートして、インストール画面が現れる。ユーザ名とパスワードは従来のものを入力し、現在検出されたUbuntu 16.04を消去してインストールを選択。あとはおまかせ。

 インストールが終わったら、ディスクを取り出して再起動。

 きちんと最処の起動でアップデートをかけ、yakuakeをインストール。FirefoxとThunderbirdも一度起動し、特にThunderbirdはちゃんとアカウント設定まで済ませておく。そのあと、バックアップしてあったFirefoxとThunderbirdのプロファイルフォルダの中身を、新しいプロファイルフォルダにコピー。これでブックマークも、これまで落としていたメールも移管完了。両方にお気に入りのテーマをインストールし、Thunderbirdにはlightningをプラグイン。FirefoxにはFlash関係のプラグインをインストール。

 Varietyをインストールして、壁紙のスライドショーも設定。あとはプリンタ関係のドライバをメーカーからダウンロードしてインストール。

 AmaokとAudacity、そしてLibreoffice baseも忘れずにインストール。これでひとまずほぼ復帰。